ホ・オポノポノの次にいった 自愛メソッド

ホ・オポノポノを通過した私が次に手を出したのが

自愛メソッドなるもの

 

ホ・オポノポノを日本に伝えた河合政実なる人物が

作り出した、ホ・オポノポノの亜流である

 

河合政実は、最初ホ・オポノポノの本を出版

ホ・オポノポノを日本に広めた人物として

スピリチュアル界では、ちょっと名前が知られている

 

河合氏は・・ヒューレン(ホ・オポノポノの元祖の人)なる人物と揉めて

ホ・オポノポノを使うことができなくなり

自分であらたなるクリーニング方法を開発した

 

それが自愛メソッドである

 

本家の人間と揉めて、権利を使うことができず

オリジナルで勝負!!

 

家系ラーメンに例えると、吉本家とケンカした

六角家の店主

 

そんなところでしょうか・・

 

ホ・オポノポノ使えば、それもクリーニングできるのでは?

そう考えることができないのがスピに頼ってる人の特徴

 

周りがあんまり見れなくなっていて、自分を助けてくれそうなモノなら

次から次へと手を出す・・

 

これをスピリチュアル界では、スピリチュアルジプシーという・・

 

そんなスピジプシーのワテは、まんまと引っかかったわけだ・・

 

 

自愛メソッドのやり方は、簡単

両手を胸に当て、「愛してます」と唱えるだけ

もちろん心の中だけで、唱えてもOK

 

これをやれば、クリーニングできます

 

いや、実に簡単

 

ホ・オポノポノより私としては、効果を感じることができましたね

日本人が作り出しただけあって、合っていたのかもしれません

 

一部では、ホ・オポノポノと喧嘩する形になった

河合氏を罵倒する内容をネットで見ることがありますが

自愛のメソッドは、悪いものでないと私は思っています

 

いまは・・

やってないけどね(笑)