スピリチュアル本は、何度も読むべし

スピリチュアル系の本というのは、何度も読むべきだ

なので、図書館で借りるなどして

タダで済まそうとするのは、よくない

 

お金を払って、手元に置いておくべきだ

 

最初読んだときは、よくわからなかったことも

何度も読んでいくたびによく理解していく

 

スピ系の本に限らないかもしれないが

時間を置いて、読むと感じ方が変わってくる

 

これは、ホント不思議な現象である

 

まぁ、言ってしまえば自分が変わったから

感じ方が変わるのだが・・

 

 

ワテは、スピ関係の本はかなり手を出した

代表的なのは、だいたい読んだかもしれない(笑)

 

しかも何度も・・

 

一番読んだスピ系の本は、10回以上読んでる

 

スピリチュアル本って

結構高いから・・買うか迷う

 

10回も読めば、もとは取れているだろうけど

全然中身も確認せずに

「えいや!!」と勢いや気分で

手にして失敗するパターンも、もちろんある

 

最近は、なるだけ手元にある本を読んで

新しいのに手を出さないようにしている

 

ネットでもスピ関連の情報は、手に入るからね・・

 

でもやっぱり本を読むことで深い理解を得れる場合もあるか

 

何冊かはお金を出して、きちんと

読んだほうが

 

スピリチュアルの本質に触れらる