人生にありがとう!!!!

スピリチュアルについて書いてます

断捨離  やっていて停滞してしまった時の対処法

はい、どうも

 

大食い番組の決勝は、海外でやってるのに

なぜか、たいていラーメン

 

 

 

断捨離やっていて、それなりに進み

もっと、もっと処分していきたい

 

いい感じに進んできたときに・・

これ、捨てるの迷うな

 

そういったものが、出てくると思います

 

そういったときは、捨てずに

迷ったものをいくつか集めましょう

 

数が多い場合は、選んでください

 

 

 

時間がたってくると

 

迷ってたものも捨ててもいいかな、という気持ちになります

 

 

いまの段階では、迷っていても

時間がたつと、やっぱり処分していいな

 

そう思えてくるんですよ

 

時間置き、断捨離パターン

 

 

 

 

コレクション関連の処分の仕方

 

全10巻で完結しているマンガがあるとしましょう

 

全10巻持っています、その中から

1冊だけ、処分する

 

そうすると、「全巻もってないわけだし・・」

もういらないか、と思って処分したい気になります

 

コンプリートしてないと、なぜか急に価値が下がった気持ちになる

 

 

コレクションは、コンプリートしてないと

価値を感じられない断捨離パターン

 

 

 

やっていくと、捨てるかどうか迷うものが

出てきます

 

それも、大量に・・

 

いきなり全部処分してやると思わず

徐々に処分できていくモノもあります

 

 

断捨離 捨てるのに困ったモノ

断捨離を進めていくと、これ処分できない・・

 

そういったモノに出くわす

 

 

思い出深い品々

 

これは、処分しにくい

 

また買えば済むものや

賞味期限のすぎた食べ物は

処分しても問題ないが

 

思い出のつまったもの

 

これが一番厄介なんです

今回は、そういった処分に困ったものを

紹介したい

 

 

 

処分に困ったものシリーズ①

 

年賀状・手紙

 

子供の顔の入った年賀状なんかは、処分していいのか

どうか・・かなり迷う

 

手紙もその人の思いが入っている気がして

処分に困る

 

年賀状は、3年前のぶんは捨てると

ライン引きして、処分するのがいい

小学生のときにもらった年賀状があったり

持っていても、しかたないのはわかっているが

なんだか・・処分に困る

 

 

手紙は・・

なにを基準に捨てるか・・

これは、処分に困ったね

私は、人

その人が自分にとって、どんな立ち位置にいるのか

それで、処分の基準を決めた

 

 

 

処分に困ったものシリーズ②

写真

 

これに関しては、私は一切処分しませんでした

 

断捨離関連の本やブログを読んでると

データーにして、パソコンに入れる

そういったアドバイスされている

 

それもひとつの方法なんだろうけど

私には、できないね

写真は、手つけてません

 

こういったものがあってもいいのです

 

断捨離しまくった人で、卒業アルバム処分した人がいるみたいだが

それは・・やりすぎでは??

 

 

処分に困ったものシリーズ③

旅行先で、買ったお土産など

 

自分の人生を振り返ると

結構、色々なところに行っている

 

その都度、お土産のキーホルダーや置物

 

そういったものが結構あるのです

 

さらに人からもらったお土産・・

 

箱にまとめて、キーホルダーはまとめていれてある

 

その中で

どこで買ったか、思い出せないもの

だれからもらったか思い出せないもの

 

そういったのは、処分した

 

置物なども同じ要領で処分した

 

結果・・

あまり処分できないで、いまでもそれなりの量がある

 

 

処分に困ったものシリーズ④

 

限定品、景品もの

 

限定品・・この処分には困った

人によっては、ネットで売り出す人もいるだろうが

手に入らないもの

これを手放すのは、後悔がつきまとう感じがした

 

リサイクルショップにもっていて

買取ってもらったが・・

 

買取り価格は、ゴミみたいな値段しかつかない

 

そこになんだか虚しさと怒りが込み上げてきた・・

 

売ってしまうのが一番ですが

 

期待しないほうがいいです

 

限定品は、限定品だからと言って

価値があるというわけではないです

 

お金に換えられるな・・換えてしまいましょう

 

後悔がないか・・と言われると・・

いまのところは、ないです

 

ただ・・思い出すと

あまりいい気持ちにならない

 

人によっては、処分しないほうがいいかもしれない

 

 

 

処分に困ったものシリーズ⑤

 

人からもらったもの

 

旅のお土産の所でも触れたが

人からもらったモノってのは、処分に困る

 

断捨離をやり遂げたあとも

人から色々なモノをいただくのだが

気持ちはありがたいのだが、必要でないものを

いただくと

困るな・・という気持ちになる

 

食べ物なら、おいしくいただくのですが

 

モノだとね・・

 

なかなか処分できないんですよ

 

あげる人も・・そういったこと考えて差し上げるべき

 

 

思いっ切って捨てるしかない

新品のままなら、売れます

 

割り切って売るのがいいかも

 

 

どうでしょう

今回、断捨離するにあたって困ったモノを紹介しました

たぶん、断捨離していると何かしら

処分できないというものに出会います

 

今回の記事が参考になれば、幸いです

 

 

断捨離 これから処分するとやりやすい

10月のこの時期

断捨離するには、実によい

 

まだ年末の忙しさもなく

気候もよい

 

よし、断捨離するかと決めたが

なかなか進まない人

 

そんな人に勧めたい断捨離のやり方

 

文房具から処分せよ!!

 

これです

 

文房具から、処分することを勧める

 

文房具って、使えるという理由で捨てないで

知らないうちに溜まっている

 

 

 

ペン何本、家にありますか?

 

実際、1本 使えるのがあれば十分

普通に10本以上、家にありませんか??

 

それ、いつ使い切りますか?

1本にせよと言いませんが

5本もあれば十分

3本でも、平気です

 

いきなり5本まで減らせとは、言いませんが

7本くいらまで、減らすことはできます

 

ハサミも一本

ホッチキスも一個

定規も一本

ノリもひとつ

 

たいていのものは、ひとつあれば十分

なのに複数持っていたりする

 

いつか、使うかも・・と思ってませんか?

いま使ってるのみに絞りましょう

 

 

文房具類は、手に入れやすい

手に入れやすいので処分もしやすい

 

なので、文房具から処分していただきたいのです

値段も高くないので、後悔も少ない

 

そういった理由で、文房具からやっていただきたいのです

 

私も文房具は、早い段階で手をつけました

 

困るのは、紙類などの書類関係

 

また・・なにかあったら使うかも

 

どこで、捨てるかの判断

 

ズバリ!!

1年

 

1年間、使わなかった書類は処分しても

良いと思います

 

仕事によって、ラインの引き方が色々だと思います

私は、1年と決めて処分しました

 

書類関係って、とってあるけど

必要になったことがほとんどない

 

捨てた今、とっておいたのが不思議でした

 

 

捨ててみると気づくこともある

 

 

 

部屋をキレイにするだけじゃなくて

 

財布の中もキレイにする

 

私は、週に一回

必ず財布の中もキレイにしています

 

水洗いしているわけでは、ありません

 

いらない、レシートを捨てている

 

財布は、お金の部屋なのです

 

部屋をキレイにしてあげないと、そこに居たいと思ない

財布の中に居たいと思わせる環境作りをする

 

きちんとしている人は、財布の中も

きちんとしています

 

 

勝ち組 負け組 幸福になれない仕組み日本

ブン!!ブン!!

ハロー はてなブログ(ヒカキン風)

 

 

今日は、日本の現状というか

幸せになりにくい日本という国について

 

まずは、こちらを聞いていただきたい

TBSラジオで放送された内容です

宮台真司が語っています

 

 

     www.youtube.com

 

 

 もし、消えてしまっているというなら

簡単にまとめます

 

日本の子供は、親が子供より携帯やスマホのほうを大事に

していると思っているという割合がアメリカより高いという内容から始まり

 

若い人であれば、あるほど

愛や正義よりも損得である

日本の結婚の現状についての話になる

 

(データーの話をしながら)

女は、金があれば結婚はせず

男で結婚できるのは、金に余裕がある連中だけ

金のない男は結婚できない

 

日本の家族は、お金でつながっていると結論を出す

 

家族とのつながりを感じられない

データーの話しなをしながら

自己の存在価値があると思っている人も

他国に比べて、日本は相当に低い

 

 

 

 

負け組にならないこと、勝ち組になることだけを

目指して育てられた子供が

 

ゆえに

子供は、自分よりもスマホ、携帯を自分より

大事にしているように感じている

と結論づけ

 

日本は、美しい国ですねと皮肉を込める

 

損得、お金でのつながりよって生まれた

家族ゆえに自己の評価が低い・・

愛やつながりがないから

 

音声は、ここまで

 

 

 

 

本来の家族である

お互いを大事にしあうことよりも

外の人間と競い合い

その人たちの比較すること

それでしか自己の存在を認められない

 

存在しているだけで、愛され、認められる

それが本来の家族の在り方であるハズなのに

 

クズどもの損得のつながりよって

生まれた家族は、勝つか負けるか

それだけを主軸に子供を育てる

 

みんなが勝ち組になれればいいが

勝ち組なれるのは、全体の5~10パーセント程度

 

そこで、勝てなかった多くの人たちは

自己の評価を下げるのです

 

そして、幸せになれない・・

 

さらに勝ち組になった人間

その人たちも幸せ・・なのか??

 

 

どうでしょう、幸せになれない仕組みの日本

 

どこに原因があるかわかりましたか?

 

本来の家族のつながりがもてれば、それだけで

いいのに

 

家族の形がおかしくなったために

日本がおかしくなった

 

そんなところでしょう

 

 

自分がどうして、幸せを感じられないのか

なぜ、お金を手に入れても満たされない気持ちがあるのか

その原因が隠れているような気がします

 

 

スピリチュアルにハマり込んでいる人が増えてきてます

その要因の一つは、ここにも原因があるように感じます

 

外の世界にばかりに意識がいっている

これがダメなんです

 

自己評価が低いと・・当然それに見合ったものを

引き寄せます

 

 

今回の音声は、勉強になったと思います

 

スピ的な結論を出すと・・

 

存在しているだけでOK!!!

 

 

全然効果のなかった、あの流行したダイエット方法のお話

ここ何年か振り返ってみただけで

OOダイエットって、どれくらい流行って廃れていっただろう・・

 

ダイエット商法って儲かるんでしょうね

いつも何かしらのダイエットが流行っている気がする

 

ライザップのCMがあれだけ流れているのも

痩せたい人がたくさんいるからだろう

 

私も一昔前にあるダイエットに挑戦した

 

それは・・

 

 

バナナダイエット!!

 

流行りましたよね

 

やったことなくても、聞いたことあるでしょう

 

当時、ちょっと太ってきたので

やってみるかとチャレンジしてみた

 

朝は、バナナ1本~2本と常温の水

 

昼と夜は、好きなものを食べてよいという

簡単、お手軽ダイエット

 

 

芸能人もやって、短期間で結果が出た

みたいのをテレビでやってた

 

本も出版され、売れてたみたいですね

 

さっそくチャレンジと

やってみました・・

 

結果・・

 

体重、ほとんどかわらず・・

むしろ太った

 

半年間はやったぞ

 

やり方が悪かったのか?

結構がんばったんですけどね

 

結果は、ついてきませんでした

 

バナナダイエット

効果なし!!

 

あれは、バナナ業界が儲けたいから

仕掛けたものだと思っている

 

本当に効果あるなら、今でもやっている人いるでしょう

 

なんで、こうも次々と新しいダイエットが

登場するのか・・

 

痩せたい欲望を満たしたい人

ダイエットビジネスで儲けたい人

そんな人たちがいるから、次から次へと

新しいダイエット方法が出現するのだろう

 

なぜ、そんなに痩せたいのでしょう?

健康に問題のない人たちまで、痩せたいと思っています

 

 

痩せたい、の裏側を見ればわかります

 

太っている自分を愛せない

もしくは、許せない

 

そんな観念があるんでしょうね

 

もしくは、キレイなあの人と比較して

私もキレイにならなきゃ・・と思ったり

 

いい男を手にいれるために痩せなきゃと

不足感を感じたり

 

ダイエット問題も掘り下げていくと

スピリチュアルな問題に出くわすということがわかる

 

 

痩せる必要のない人まで

追い立てられるようにダイエットしてるのは

不思議でなりません

 

 

ちなみに・・

 

バナナダイエットは、効果ありませんから!!

 

そ・わ・かの法則 小林正観

小林正観というスピリチュアル界では、有名な人物がいる

 

知っている人は、知っている

本もたくさん出版されているので

読んだことがある人もいると思う

 

新刊が出版されているので、生きているのかな・・と

思っていたら、2011年に亡くなっていた

 

小林正観さんの教えのひとつに

 

そ・わ・かの法則というのが

 

そ 掃除

 

わ 笑い

 

か 感謝

 

掃除して、笑って、感謝すれば

人生うまくいきますよという教えである

 

掃除も笑いも感謝することも、だれでもできる

だが・・だれもが行っているかというと・・

そうでもない

 

人生ってのは、シンプルなんですよ

 

なんか難しいことをやらないとうまくいかない

 

そう思いがちだが、そんなことはなく

自分で勝手に複雑にしている

 

 

 

掃除をするとお金に困らなくなる

 

笑うと病気にならない

 

感謝をすると人間関係で悩まない

 

掃除、笑い、感謝をきちんと行うと

こういったことが起こるらしい

 

 

人生、うまくいってね~~

このブログ読んでいる人は、そういった人

多いかもしれない

 

ひとまず、掃除、笑い、感謝

これを行ってみるのは、いかがでしょう??

 

 

まず、やる

これが大事

 

 

簡単に悟る方法

悟りに興味ありますか?

 

本屋いくと、悟り関係の本をよく見かける

 

スピリチュアルコーナーには、たくさんあります

 

ちなみに・・私は悟りには興味ないです(笑)

 

 

簡単に悟る方法を伝授

 

大袈裟なことは、なにもありません

 

 

ただ・・

 

いまという時間に意識を置く

 

まず、これなんですよ

 

いま

いま

いま

 

過去でもなく

未来でもない

 

いまという時間に意識を置く

 

まず、これ

 

意識をいまに置くと不思議な感じになってきますね

 

 

その感じが悟った

 

と言われています

 

本当かどうか・・私は保障しませんが

 

 

もう、ひとつ

 

 

悟りとは・・

 

それは、差を取ることです

 

他人と比べないこと

 

自分は、自分

 

そうやっていくと自分のほうに

力を取り戻すことができます

 

 

比べない、比較しない、差を気にしない

 

現実逃避じゃん・・と思ったあなた

それでいいんですよ

 

自分が幸せかどうか

それが大事なのです