断捨離 この方法でうまくいく!?

断捨離の良さについては、何回か書いてきた

 

今回は、具体的に断捨離のやり方について

教授します

 

「断捨離なんて、ただ物を処分するだけだろう!!」

 

そう思っている人もいると思います

 

たしかに処分するだけです

でも、それがなかなかできないから苦労するわけで・・

 

どうやったら、うまくできるか

私がとった方法が参考になればと思い書きます

 

 

断捨離をやるにあたって、大事なのは

自分がどれだけ物を所持しているか、これを理解すること

 

なので、まず持っているものを全部出す・・・

 

おそらく多くの断捨離未経験者は、収納されている物を全部出すことが難しい

物多すぎで、全部出せない・・

 

そこで、ジャンル分けを行うのが良い

 

私が行ったジャンル分け

服ジャンル

CDジャンル

本ジャンル

食玩ジャンル

文房具ジャンル

エロジャンル

その他

 

人によって、ジャンルは色々ある

 

自分なりのジャンルを決め

そのジャンルから、やり始める

 

例えば、服ジャンル

 

服を全部出す

 

そして、これだけあるのか・・と理解する

30代の私だが、高校時代、場合によっては

中学時代に着ていた服がでてきたりした

 

どれだけ服があるか理解し

 

まずは、あきらかに着てない服を完全処分する

 

オリャーーーーーーと思い切って処分してください

 

これは、あのとき買った服だ

この服は、あそこに行ったときに着てた服だ

色々と思い出が記憶から、引き出されるかもしれません

 

あなたは、物を処分するのではなく

物についた気持ちを処分しているということを

 

ここが大事

 

断捨離が進んでくると、物を処分しているというより

物についた心を処分している

 

そこなんだよ

 

だから、やり終わったあとにスッキリする

断捨離は

物ではなく、心の処分

 

服ジャンルで、あきらかにいらない服をまず処分する

そうすると、少しは処分できると思います

 

服ジャンルは、そこで終了

いきなり、何十着も処分するのは難しいです

まず一着か二着・・

わずかでいいです

 

それが終わったら、次のジャンルに移ってください

 

次から次へとジャンルごとに断捨離が進むと思います

 

そうすると、わずかかもしれませんが

物を処分することができたと思います

 

 

でも、まだまだ物はたくさんあるでしょう

すべてのジャンルを一周したあと

物がなくても大丈夫なんだ

物がない生活も悪くないな

と、断捨離の良さについて気づきます

 

ここまで、来たら

ひとつのジャンルを完璧にやろうと決めてください

 

この段階で

私は、文房具ジャンルを完璧にやりました

 

文房具って、安いし手に入りやすいく

他のジャンルに比べて、そこまで量が多くなかった

なので、このジャンルに手をつけました

 

結果、自分が思う完璧な所まで

文房具ジャンルをやりきりました

 

おかげで、机の上はキレイさっぱり

机の引き出しもかなり物がなくなりました

 

そこで、私はかなりのスッキリ感と達成感を感じ

断捨離のモチベーションが上がりました

 

このひとつのジャンルをやりきる

 

これは、結構いいと思います

 

こうなってくると断捨離スパイラルに入ると思います

 

ドンドン処分、処分、処分

 

私は、このやり方で

断捨離を満足出来るところまで行うことができました

 

ぜひ、ためしてください