私とスピリチュアル

私がスピリチュアル関連の本を初めて読んだのは

 

マーフィーの法則」という本である

 

ワテがこのマーフィーの法則について、知ったのは小学6年生のとき

朝礼で先生のお話という全校生徒が聞いているところで知った

 

ガンになった患者がいたが、その患者は自分が健康でガンに打ち勝つ

そういったイメージを強く持ったら、ガンは数か月後

キレイさっぱり、消えていた

 

そんな話を聞いて、私はビビった・・

そんなことあるんかい!!!

 

それから、数年経ち

中学生になった

 

本屋でマーフィーの法則の本を発見した

 

おおお!!!!

あのとき先生が話していたときの本じゃないか

 

その本を手にレジへ向かった

 

そして、私はスピリチュアルの世界の扉を開けることになるわけだが・・

その当時は、スピリチュアルなんて言葉はわからず

 

ただ、ただ・・

自分の想ったこと願望が叶えばいいという

卑しい考えを抱いていたわけだ

 

 

マーフィーの法則の内容は、引き寄せの法則と一緒

 

強く願えば叶う

 

そういったエピソードが満載

 

実際に、願いが叶い続け

いま私は、自分でも信じらないくらい幸せです

 

マーフィーの法則・・

出会えて、よかった

ありがとう!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

などということはなく・・

 

こういった本を手にした人は、わかると思うが

なぜかうまくいかない・・

 

うまくいく場合もあるが、100発100中とは

いかない・・

 

なにがいけないんだと思いながら、マーフィー関連の本は

どんどん増えていき、結果15冊くらいはあったと思う

 

どの本も何度も読んだ

一番読んだのは、10回以上読んでいる

 

そして、現在

マーフィーの法則関連の本は・・

私の家に一冊もありません。全部手放しました(笑)

 

 

マーフィーの法則からは、卒業しました

 

しかし・・だからと言って、スピリチュアルから

卒業したわけではなかったのです・・