スピリチュアル人気について

最近は、スピリチュアルが人気だ

 

いや・・昔からですよと言われると

そうなのかもしれないが

 

私は、昨今特にスピが世間に浸透していた感じている

本屋に行くとスピ関連の本が、売れすぎ本と同じように

積み上げられて売られているのを見て・・

 

これいいのか?と思ってしまった

スピの本ってのは、本屋の片隅にこっそりと

隠れるように数冊売られているものだと思っていた

 

目立つところに置かれているのもそうだが

スピリチュアル専門のコーナーもある

 

最近の本屋は、大型化しているので

そういったコーナーも扱わないと、スペースが埋められないんですよ

と言われれば、そんなもんかと思うが

 

売れない本をわざわざ書店に置くなんてことはしない

 

スピ関連の動画も、無数にある

 

このブログで紹介した、スピリチュアルTV、田村まゆみ氏も

そうだが、地球ひろし、すずけん放送局と

探すと出てくる、出てくる・・

 

スピの時代到来?

 

 

スピリチュアルっていつから、ここまで市民権を得たのだ?

 

 

2000年前後に江原さんがテレビで猛威を振るっていた時代がある

あのあたりから、いまのスピに通じるものが

世間一般的になってきた

あと細木数子というクソババ(笑)

 

さらに遡ること1995年

オウム真理教サリン事件を起こした

 

あの事件のせいで、宗教って・・・怪しい

そう思った日本人は多い

今まで、宗教に頼っていた人たちが宗教ってものを拒絶した

 

でも、救われたい気持ちがなくなったわけじゃない

 

そこで、スピリチュアルに注目が集まったんだと思う

 

オウム真理教が行った事件が日本の宗教界の信用を

失墜させ、宗教を拒絶した人たちがスピリチュアルに流れた・・

 

私は、そう勝手に考えている

2000年代、猛威を振っていた江原さんも

どこか・・ウソくせ!!!ってなって

いまではあまりテレビではみない

 

信者はお布施をいまでも納めているのだろうか?

 

江原も消えて、細木は世間から嫌われ

二人はテレビから消えた・・

スピっぽい感じの人が、いまのテレビ界にはいない

 

言ってしまえば、スピの戦国時代なのかもしれない

 

スピ関連のブログは、山のようにある

ブログから発信して、スピ本を出版した人が

最近目立つ

 

たくさんの中から、選ぶ時代になったんだ

 

 

こんな時代だからこそ、スピは怪しいと卒業するのも

ありだ

 

 

今後も目が離せないスピ界

 

 

ウソ臭いものからだけは、逃げてください(笑)